過払い金請求手続きはお早めに

お金に困ったとき、消費者金融などで借り入れする人は多数います。借り入れするために店頭にわざわざ出向くこともなく、パソコンやスマートフォンを利用してWEBで申し込め、とても便利になっています。

お金が必要になったとき、いつでも・どこからでも手軽に借り入れできる便利さから、利用する人は年々増加しています。


WEBなら、人に知られることなく借り入れすることができ、さらに利用しやすくなっています。


街には自動契約機や看板が目立ち、テレビからはCMが頻繁に流れ、雑誌やWEB上で広告が掲載されていないことがないほどで、利用者の多さを現しています。
キャッシング利用者は1400万人以上と言われ、5人に1人の労働者が利用していると考えられています。

借り入れしたお金は、利息を付けて期日までに返済することになりますが、その金利は利息制限法で決められています。

ニコスの過払いの優良サイトの情報を公開中です。

総額10万円~100万円未満は、18%以上の利息は取ってはいけないことになっており、この法に従って貸金業者は融資しなければなりません。しかし、以前はこの法を守らず高い金利を取ってお金を貸していた業者が多く存在していました。

こうしたことを知らずに高い金利を取ら続けていた利用者は多くいます。


この払い過ぎていた過払い金を取り戻すためには、過払い金請求を行わなければいけません。過払い金請求には10年という時効がありますし、借りた業者が倒産してしまった場合は、取り戻すことはできません。



そのためにも、ネットで過払い金があるか否かが分かる計算機がアップされていますので、利用して計算してみてください。

過払いしていたことが分かったら、すぐに請求手続きをしましょう。

smanyの情報が欲しい方必見です。